注目の記事 PICK UP!

【アスリートフードサポート制度:明治大学体育会水泳部編】第96回日本学生選手権水泳競技大会(インカレ2020)総合優勝 おめでとうございます!!

2020年10月1日~4日まで東京辰巳国際水泳場で行われた『第96回日本学生選手権水泳競技大会』(インカレ)にて、「明治大学体育会水泳部男子」が総合優勝!!!
参加選手一人一人が確実にベストパフォーマンスを発揮し 、2位以下を寄せ付けない圧倒的な強さで、『天皇杯奪還』を成し遂げました。

※日本アスリートフード協会は、2019年6月より「明治大学体育会水泳部」をアスリートフードサポート制度を通してサポート(アスリートフードサポート制度とは )しています。

【天皇杯奪還!喜びを分かち合う監督と選手】
【支え続けた敏腕マネージャーの皆さん】

リベンジへ向けて食事サポートを多面的に実施

担当アスリートフードマイスターの3名は、惜しくも2位という結果に涙を流した昨年のインカレに立ち会い、今年のインカレ優勝を見据えた水泳部の活動に参加。強化選手を中心に多面的な食事サポートを進めてきました。

・強化選手へのフードチョイス
・栄養バランス指導
・チーム全体の合宿
・高地トレーニングにおける食事
・補食の調整
・試合期の食事プランニング を実施。

さらに、マネージャーへの食材買い出し指導、サプリメントのチェックなど選手一人一人の食に対する意識の向上、選手自身がどんな環境でも自立して食事を調整できる力を養うべく指導を続けてきました。


【マネージャーの手作りおにぎりやきなこ豆乳が補食】

コロナウィルスの影響で練習も一時ストップに・・・

今年は、3月からの新型コロナウィルスの感染拡大による影響が・・・
練習の場はもちろん、実力発揮の舞台となる試合の場も得られないという先の見えない状況が続きました。
苦悩しながらもあきらめることなく“インカレ優勝”だけを見据え努力を重ねてきた選手たち。
“寮生活”を送る選手が全体の約50%を占める「明大水泳部」も、一人一人が最大限の注意を払い感染対策に努めなければならない環境となり、競技者としてのカラダ作りの根底にある“健康”が脅かされる状況に。
主将を筆頭に、徹底しなければなければならない領域が広がり、プレッシャーも不安も大きかったのではないでしょうか。


【水を張れないプール(上)寮内の感染対策を徹底(下)】
(明治大学体育部水泳部 instagramより)

経験したことのない難しい状況の中、担当のアスリートフードマイスターも「今、選手のために何ができるのか?」と、選手たちと向き合ってきました。

本来であれば練習も気になる時期ですが、選手の健康を第一に考え、感染リスクを下げるため『リモート』という新たな手段でのアセスメントに変更しサポートを継続。

食事指導に加えて、
・新型コロナウィルス感染予防対策
・免疫力のUP
・寮内における衛生管理方法  など

さまざまな“カラダを守る”情報を伝えてきました。


【定期的なオンライン栄養指導セミナーと補食の買い出し指導】

チーム全員が“日本一”を目指すひたむきな情熱とその姿勢に、インカレが近づくにつれ、応援の輪も広がりました。

『スペシャル合宿めし』&『栄養新鮮食材』でパワーアップ!

合宿施設や宿泊ホテルと連携し、選手のコンディションに合わせた食事をリクエスト。近隣農家から栄養価の高い新鮮な野菜や旬の果物をご提供いただけたことも、チームにとって大きな力になりました。調整合宿中は、学生マネージャーと連携し、各合宿料理の内容や食事量を確認しながら綿密な補食計画を伝えフォローアップ!


「湯ノ丸高原ホテル」様にて

「ホテルコンコルド浜松」様にて

「潮見プリンスホテル」様にて
※宿泊施設の料理の一例

各ホテルの皆様、細やかなご対応ご協力ありがとうございました


【各地の新鮮で栄養価の高い旬の果物】
※「JA信州上田」「日下農園」の皆さま、新鮮な旬の果物のご提供ありがとうございました!

選手の傍らで食のサポートに携わり、スポーツをする人の真の努力だけではなく、スポーツを縁の下で支える人の暖かい心配り・絆を感じられた学び多き1年となりました。

決戦はLIVE中継!圧倒的な強さで王座を奪還!

いよいよ「2020年インカレ」当日。
今年のインカレは、残念ながら無観客対応での実施となりました。
アスリートフードマイスターの担当者は、LIVE中継で試合を見守り、応援メッセージをSNSで送り続けました。
1年間、選手たちの努力を見つめてきただけに、選手一人一人の素晴らしいパフォーマンスと果敢に攻める勇姿に涙が止まりません!!
個人競技でありながら、参加選手全員が力強く最高のパフォーマンスで挑む試合展開は大きい感動を与えてくれました。

「明治大学水泳部」の皆さん“感動の瞬間”をありがとうございました!

~この一言で全てが報われる!「絆」~

■佐野監督
本当にいいチームです。
アスリートフードマイスターの皆さまのサポートも大きな力となりました!
あと少し、気を抜かず最後まで精一杯「明治大学水泳部」の力を出し切り、天皇杯を持ってかえります!!(最終日前日のコメント)

■4年生マネージャー 藤川修平君
ここまで長い間、パーソナルなサポートや部全体の補食提案や講習会、それに買い出しにも付き合っていただき、ありがとうございました。いよいよインカレも残すところ1日となりました。明日で大学日本一が決まると共に今シーズンも終わり。僕は引退します。最後に、マネージャーとしてアスリートフードマイスターの方のおかげで、選手に食事面という違った形からサポートできて本当に光栄でした。そのおかげもあり、今大会「明治大学」は絶好調ですし、一緒に練習していた学校練チームは非常に調子がいいです。最後1日、気を緩めることなく、しっかりと食事面の補給を行い、必ず天皇杯奪還総合優勝を成し遂げます。応援の程、よろしくお願い致します!(最終日前日のコメント)

2021年のインカレに向けて、志を新たに目標を掲げチャレンジする選手の皆さん。そして、アスリートフードサポート制度の活動は続きます!

当日、「インカレ水泳2020」を見逃した方!
この記事をご覧になって「白熱の競泳」にご興味を持った方
まだ、以下のURLからご覧いただけます!

■You Tube動画配信 インカレ水泳2020予選
https://www.youtube.com/watch?v=gyeLoGX0uhM
■ABEMA TV 決勝の模様
https://abema.tv/channels/world-sports-1/slots/C6p3NUj14BkckX

第96回日本学生選手権水泳競技大会

■明治大学体育会水泳部

■アスリートフードマイスターサポート制度

関連記事

  1. 現役学生アスリート!競技向上を目指して、自ら資格取得に挑戦!

  2. 女子プロゴルファー大里桃子選手 5位タイ入賞!!

  3. 【プロアスリート インタビュー】現役パラ卓球選手 土井健太郎さん 

  4. [学生トップアスリート座談会] Vol.1「気づきを語る」

  5. 現役学生TOPアスリートの生活レポート 「怪我を乗り越えろ!アキレス腱断裂から復活への挑戦!」

  6. 大迫傑選手おめでとうございます!!「日本新記録  2度目の樹立@東京マラソン2020」

  7. アスリートフードで「元気の源」 Energy 法政大学体育会バスケットボール部 水野選手、母の味「鶏…

  8. 【アスリートフードマイスターサポーター制度@明治大学水泳部】(vol.2)

  9. アスリートフードサポート制度@明治大学体育会水泳部 アリーナ杯第27回東京六大学水泳冬季対抗戦 祝!…

人気記事

PAGE TOP