注目の記事 PICK UP!

「きりたんぽドッグ」第1回 アスリートフードレシピコンテスト「テーマ補食」 入賞作品

第1回 アスリートフードレシピコンテスト「テーマ補食」
入賞作品「きりたんぽドッグ」

第1回アスリートフードマイスターレシピコンテストにて入賞に選ばれたレシピをご紹介します!

【おすすめポイント】(競技、年齢、タイミング、利便性など)
・秋田県の郷土料理きりたんぽのアメリカンドッグ。白米をつぶしてあるので胃にやさしく腹持ちが良い
・魚肉ソーセージでタンパク質、DHAやEPAも同時に補給
・割りばしに刺してあるので、片手で食べられる
・輪切りにして持ち歩き、市販のカップスープに入れて温かくして食べることもできる

【材料】1人分(1個)
・魚肉ソーセージ 1/2本
・白米 70~80g
・しょうゆ 小さじ1
・みりん 小さじ1
・スライスチーズ 1枚
・乾燥パセリ 少々
・ケチャップなど お好みで

【作り方】
・しょうゆとみりんを合わせてタレを作っておく
・割りばしを割らずに半分の長さに切った魚肉ソーセージを刺す
・温かい白米をしゃもじなどで押しつぶし、丸いおにぎり状にして魚肉ソーセージの先端から根元に伸ばすように包んでいく
・フライパンで転がしながら表面が固まるまで焼き、タレを塗る
・温かいうちにスライスチーズと乾燥パセリをトッピングする
・お好みでケチャップなどをつけてもOK

【採点コメント】
・郷土愛溢れていてよいです。補食がきりたんぽなんて楽しい

レシピ考案者 岩佐 寛子さん
【プロフィール】
アスリートフードマイスター2級
整体師、アロマセラピスト
整体学校に勤務、自らアロマスクールも運営。
受講生の中には元アスリートや関係者も多いことから食事の知識を伝えている。

【コメント】
賞をいただきまして、大変光栄です。郷土料理の温かみと消化の良さを生かし、身近な食材で作れるものにしました。簡単ですのでアスリートの皆様自身も作り、楽しんで食べていただけたら嬉しいです。

関連記事

  1. 「SONODA SOBAKO ソノダソバコ」第1回アスリートフードマイスターレシピコンテスト 優秀賞…

  2. 【免疫UP】免疫力アップ&風邪予防のおうちごはんレシピ第2弾

  3. 【免疫UP】 鶏ひき肉を使った免疫力UP・カラダ回復レシピ

  4. 免疫力UPのために、まずは消化力を整えませんか? Vol.2

  5. 【免疫UP】ビタミンカラーで鮮やかに!免疫力アップのおうちごはん

  6. アスリートフードで「元気の源」Energy 関西学院大学体育会サッカー部 青木駿選手「疲労回復 ト…

  7. メキシコの豆のスープ『アスリートフード11(イレブン)』vol.6

  8. 【免疫力UP】イワシのオーブン焼き

  9. 「モッチリカバリーボール」 第1回 アスリートフードレシピコンテスト優秀賞(テーマ:補食)

人気記事

PAGE TOP