注目の記事 PICK UP!

「オイルサーディンの大葉チーズ春巻き」 第1回 アスリートフードレシピコンテスト「テーマ補食」 優秀賞作品

第1回 アスリートフードレシピコンテスト「テーマ補食」

優秀賞作品 「オイルサーディンの大葉チーズ春巻き」

第1回アスリートフードマイスターレシピコンテストにて優秀賞に選ばれたレシピをご紹介します!

【おすすめポイント】(競技、年齢、タイミング、利便性など)
筋肉に必要なたんぱく質、そして、スポーツにおける判断力を高めてくれるDHAやEPAを摂取するためにオイルサーディンを使用し、骨に必要なカルシウム摂取にはチーズ、ビタミンAは大葉から摂取できる万能補食です。スナック感覚で食べられるので成長期のアスリートキッズにもお薦めです。

【材料 】1人分 (4個)
・オイルサーディン4尾
・切れてるチーズ4枚
・大葉12枚(3枚×4個分)
・春巻きの皮 4枚
・サラダ油 大さじ3/4
・薄力粉 大さじ1/2
・水 大さじ1と1/2

【下準備】
①オイルサーディンはキッチンペーパーの上に乗せて汁気を切っておく
② 切れてるチーズはオイルサーディンが乗る大きさにカットする
③ つなぎに塗る糊になる薄力粉と水をあらかじめ混ぜ合わせておく

【作り方】
1.春巻きの皮を広げて大葉を3枚ずつ乗せて下準備②のチーズを乗せ、その上に下準備①のオイルサーディンを置く
2.1を春巻きの皮で包みます(この時、下準備③のつなぎ糊を使用)
3.トースターの天板の上にアルミホイルを乗せ、その上に2を並べてからサラダ油を刷毛でたっぷり塗る
4.春巻きのとじ目を下にして高温で片面4分ずつ両面を焼く
※焼いている時に春巻きの向きを小まめに変えると焼き色にムラがなくなります

【採点コメント】
・アスリートが不足しやすい栄養素が豊富な、栄養価の高い身近な食材を使っていること、大葉を使用することで、栄養価だけでなく、彩や香りも良くなっていること、持ち運びしやすい形状である点がとてもよかったです
・栄養素の取り方がユニークです
・手に入りやすい食材だから、試しやすい!
是非、みなさまもお試しください!

 

レシピ考案者 豊田 亜紀子さん 
【プロフィール】
アスリートフードマイスター3級
インターネットを中心に料理家活動をしております。
アスリートフードの他、スパイス・薬膳・メディカルハーブ料理等
家庭に活きる料理レシピ考案、記事執筆、料理雑誌レシピ掲載等。
おもてなし料理教室主宰。

【受賞のコメント】
栄えある『第1回アスリートフードマイスターレシピコンテスト』にて
優秀賞を戴くことが出来ましたことを大変うれしく思います。
今後ともアスリートフードについての知見を深め、より多くの皆様に
貢献できる活動が出来るよう努力邁進致します。

【レシピを作成した想い、受賞の感想】
アスリートには強い肉体を作ることはもちろんのこと、敵陣の動きを的確に捉え、次にどう動くべきか?を的確に判断する能力が要求されます。
注意力・判断力・空間認識力といった認知機能を高めることで知られる青魚のEPA・DHAを補食として取り入れることで脳も鍛えていくことが大切だと考え、このレシピを考案しました。
また、チーズからはカルシウム、大葉からはビタミン・ミネラルを摂取できます。春巻きの皮は炭水化物(糖質)、焼きあげるために使用した油も脂質として運動に必要なエネルギーとなり、有効活用することが出来ます。上記の効能を多くの皆様にお伝えしたいと思います。

関連記事

  1. 「豚ニラ玉&麻婆豆腐弁当」【連載企画】今江サチコさんの今月のアスリート弁当

  2. スペインのえびのアル・アヒージョ『アスリートフード11(イレブン)』vol.7

  3. はじめての方でもできる♪フライパンと炊飯器で免疫力アップメニュー!

  4. 【免疫力UP】イワシのオーブン焼き・立教大学ショートトラック スピードスケート競技~松山雛子選手

  5. ポルトガルのタコのトマトリゾット『アスリートフード11(イレブン)』vol.11

  6. 【免疫UP】免疫力UPと夏バテ予防レシピ

  7. 【免疫UP】買い物いらずの免疫力アップレシピ

  8. 免疫力UPのために、まずは消化力を整えませんか? Vol.2

  9. メキシコの豆のスープ『アスリートフード11(イレブン)』vol.6

人気記事

PAGE TOP