注目の記事 PICK UP!

【免疫UP】皮膚や粘膜を強化して、感染症を予防しましょう

新型コロナウイルスの影響で日常生活にも多くの制限が課される中、
少しでもカラダのことを考えた食生活が送れるといいですね。

そんな中、第1回アスリートフードマイスターレシピコンテストにて入賞された植山 美智さんから、免疫力アップのおうちごはんレシピ「皮膚や粘膜を強化して、感染症を予防しましょう」が届きました。


ウイルス、細菌は皮膚や粘膜から侵入してきます。毎日の食事をしっかり食べ、栄養をバランスよく摂ることで皮膚、粘膜を強くし、感染しにくいからだを作りましょう。

☆お品書き☆
・鮭のニラ味噌焼き
・舞茸のおろし甘酢あえ
・人参と明太子の炒め煮
・いちご


☆ポイント☆

鮭は細胞を守るビタミンEが含まれ、ニラ、パプリカにはβ-カロテンが含まれていて組み合わせることでさらに免疫力を高めます。

舞茸のβ-グルカン、MD-フラクション強力にウイルス、細菌の感染を防ぐ栄養素です。大根のジアスターゼは消化を助け、クエン酸で吸収を助けます。栄養が体に吸収されやすくなります。

人参のβ-カロテンは免疫力を高め、明太子のビタミンB群、ビタミンEは皮膚や粘膜の維持や修復をし、ウイルス、細菌に感染から守ります。


鮭のニラ味噌焼き
●材料
(2人分)
鮭       2切れ
ニラ      1/3束
パプリカ(黄色)  1/4個
■タレ
味噌      大さじ2
みりん     大さじ2/3
砂糖      小さじ1/4
オリーブ油   小さじ1/2

●作り方
①ニラは根元を切り落とし、小口切りにします。パプリカはヘタと種をとりのぞきます
②耐熱容器にタレの調味料、ニラを入れよく混ぜ、電子レンジで30秒、加熱します
③鮭とパプリカを魚焼きグリルで5分焼き、パプリカを取り出し、鮭はタレをのせて3分焼きます


舞茸のおろし甘酢あえ
●材料
(2人分)
舞茸     1パック(150g)
大根     10㎝
レモンの薄切り2枚
■舞茸の下味
醤油     大さじ1
砂糖     小さじ1
■甘酢
りんご酢   大さじ2
砂糖     大さじ1/2
塩      小さじ1/2

●作り方
舞茸はほぐし、トースターで7~8分焼き、下味の調味料であえます
②レモンは4等分にきり、大根は皮を剥き、すりおろし、水気を切り、甘酢をまぜます
③ボールに舞茸、レモン、甘酢を混ぜた大根おろしをいれ、混ぜます


人参と明太子の炒め煮
●材料
(4人分)
人参(太め)     1本
明太子         40g
万能ねぎの小口切り   大さじ1/2
■調味料
酒         大さじ1
みりん       大さじ1
醤油        小さじ1
塩         小さじ1/2

●作り方
①人参は皮を剥き、スライサーで千切りにします
②小さいボールに調味料を合わせ、明太子を薄皮からほぐし、入れ、混ぜます
③フライパンにサラダ油を入れ、人参を炒め、しんなりしてきたら合わせた調味料を入れ、汁気がなく煮るまで煮ます

レシピ考案者 植山 美智さん
【プロフィール】
アスリートフードマイスター3級
栄養士、調理師 長年、小学校でゲストテイチャ―として、郷土料理を指導。2007~2015年弘前学院聖愛高校野球部をサポート。2013年、甲子園出場、ベスト16。現在、地域で料理の講師をしています

関連記事

  1. はじまりの春⭐️旬食材で春を感じながらパワーアップ」【連載企画】今江サチ…

  2. 【免疫UP】手軽に免疫力を高めよう!簡単丼ごはん

  3. ポルトガルのタコのトマトリゾット『アスリートフード11(イレブン)』vol.11

  4. 運動会応援企画 第1回 ☆体を守るお弁当☆

  5. オーストラリアのラップ(wrap)『アスリートフード11(イレブン)』vol.2

  6. はじめての方でもできる♪フライパンと炊飯器で免疫力アップメニュー!

  7. 運動会応援企画 第5回 ☆運動会あとのご褒美&回復弁当☆

  8. 「ハロウィンセサミサンド」第1回 アスリートフードレシピコンテスト「テーマ補食」 入賞作品

  9. 運動会応援企画 第3回 ☆疲労回復・筋肉強化

人気記事

PAGE TOP