注目の記事 PICK UP!

免疫力強化! かんたんおうち中華

まだまだ新型コロナウイルスの心配は尽きませんが、
より前向きに、そして少しでも健康のことを考えた食生活を送りたいものですね。

角南 聡美さんから、免疫力アップのおうちごはん「かんたんおうち中華」のレシピが届きました。


日々の食事づくりに疲れたときや、体に優しくも食べ応えのあるものが食べたいときにオススメです。

下処理いらずでうまみのあるタラの切り身をメイン食材に、身近なものでおいしく楽しめる、かんたんレシピです。

☆お品書き☆
タラのチリソース
キャベツとピーマンのみそ炒め
水菜とトマトの中華スープ

☆ポイント☆
タラは良質なたんぱく質やビタミンDを多く含み、低脂質。
アスリートはもちろん、免疫力を高めたい人にも嬉しい食材です。
揚げずに焼くことで、一般的なエビチリよりも脂質の摂取をぐっと抑えることができます。
野菜の副菜でもビタミンや食物繊維を補うことで、免疫力の向上が期待されます。


<タラのチリソース>
●材料(2人分)
・マダラ      4切
・玉ねぎ      1/2コ
・塩        小さじ1/8
・片栗粉      大さじ2~
・油        大さじ1
※ケチャップ   大さじ2
※顆粒中華スープ 小さじ1/2
※豆板醤     小さじ1/8
※水       大さじ1

●作り方
① タラは全体に塩を振って10分置き、出てきた水気をふき取る。
  玉ねぎは食べやすい大きさのくし切りにする
  ※の調味料を合わせておく
② タラに片栗粉をうっすらまぶし、油を熱したフライパンで
  中火で焼く。片面に焼き目がついたら崩れないように
  ひっくり返し、すきまで玉ねぎを焼いていく
③ タラの両面に焼き目がつき、玉ねぎにも火が通ったら
  ※をよく混ぜながら鍋肌から入れる。沸騰したら全体に絡めて完成



<キャベツとピーマンのみそ炒め>
●材料(2人分)
・キャベツ      1枚
・ピーマン      1/2コ
・油         小さじ1
※甜面醤(ほかの味噌でもOK) 大さじ1/2
※酒        小さじ1
※しょうゆ     小さじ1/2

●作り方
① キャベツを一口大にちぎり、ピーマンは一口大の乱切りにする。
  ※の調味料を合わせておく
② 油を熱したフライパンに1.を入れ、中火でサッと炒める
③ しんなりしてきたら*をよく混ぜながら入れ、全体に絡めて完成



<水菜とトマトの中華スープ>
●材料(2人分)
・水菜      1/2株
・トマト     1/2コ
・顆粒中華スープ 小さじ1
・水       300cc
・塩・こしょう  少々

●作り方
① 水菜を3cm幅に、トマトを1cm角に切る
② 水と顆粒スープを鍋に入れ、沸騰したら弱火にして1.を入れる。
  再沸騰したら火を止め、塩・こしょうで味を調えて完成

レシピ考案者 角南 聡美さん
【プロフィール】
アスリートフードマイスター3級/野菜ソムリエプロ;日本野菜ソムリエ協会認定
学生時代はバレーボールに打ち込み、その後ボールメーカーで広報スタッフとして勤務。現在は食と健康を考える活動、ショコレビを主宰。旬の野菜や果物を使った「季節の野菜薬膳講座」を中心に、広島や大阪で活動中。「日々の食事が身体をつくる」自身の体調や大切な人の身体を気遣うかたに、身近な旬食材のパワーとおいしさを活かし、無理なく楽しく実践できるメニューを提案している

関連記事

  1. 「夏! ご飯が進む韓国料理」【連載企画】今江サチコさんの今月のアスリート弁当

  2. 「大和芋のお好み焼き」第1回 アスリートフードマイスターレシピコンテスト 優秀賞(テーマ:補食)

  3. ポーランドのスープ『アスリートフード11(イレブン)』vol.3

  4. 【免疫UP】冷凍食品や缶詰で作ろう♪STAYHOMEスムージー

  5. 「梅雨を吹き飛ばせ!」【連載企画】今江サチコさんの今月のアスリート弁当

  6. 【免疫UP】簡単&リーズナブルな食材で免疫力アップ料理を作る!

  7. 【免疫UP】皮膚や粘膜を強化して、感染症を予防しましょう

  8. アスリートフードで「元気の源」Energy 関西学院大学体育会サッカー部 前田樹希選手「特製鶏ハム」…

  9. 「冬の体力強化弁当」【連載企画】今江サチコさんの今月のアスリート弁当(1月)

人気記事

PAGE TOP