注目の記事 PICK UP!

「大和芋のお好み焼き」第1回 アスリートフードマイスターレシピコンテスト 優秀賞(テーマ:補食)

第1回 アスリートフードレシピコンテスト「テーマ補食」

優秀賞作品「大和芋のお好み焼き」

第1回アスリートフードマイスターレシピコンテストにて優秀賞に選ばれたレシピをご紹介します!

【おすすめポイント】(競技、年齢、タイミング、利便性など)
・トレーニング後のタンパク質と糖質を補給
・一つ一つラップで包む
・油を使ってないので酸化しにくく持ち歩け、運動後でも胃もたれしにくい
・30代後半男性。総合格闘技(40代になっても作っている )

【材料 】 1 人分
・大和芋 90 g
・枝豆(冷凍でも可) 50 g(中の豆のみ)
・ツナ缶 1 缶(約 80 g)
・とうもろこし(ホールコーンでも可) 1/3 本
・はんぺん 1 枚
・塩 少々

【作り方】
・大和芋はすりおろしておく
・枝豆は塩ゆでし豆を取り出す
・とうもろこしもゆでてバラバラにほぐす
・ツナ缶は油分をしっかり切っておく
・はんぺんはスプーンで潰す
・Ⓐ 上記を全て混ぜ合わせる
・フライパンにオーブンペーパーを敷き、その上にⒶを食べやすい大きさにしてのせ、オーブンペーパーをその上にも載せてから火をつける。弱火で3 分程度焼いたら紙ごと裏返しさらに3分程度焼けば出来上がり
※焼きあがれば紙から綺麗にはがせます

【採点コメント】
・糖質とビタミンB1を効率的に摂ることが出来る上に、身近な食材を使用しており、オリジナリティもあり、とても良いです。持ち運びしやすいのも魅力です!

レシピ考案者 久野道子さん

【プロフィール】
アスリートフードマイスター2級

総合格闘家でプロレスラーの金原弘光の妻。金原が総合格闘技を退いた後、自分のしてきた事を生かすため資格を取得。
現在はスポーツジムなどで食セミナーやプロアマ問わずアスリートの食相談を受けている。

【コメント】
コンテストに出したレシピは、このために考えたものではなく、主人が現役の頃にアレンジが利くのでよく作っていたものにしました。なので、やってきた事は間違っていなかったのかなあと安心しました。

関連記事

  1. 【免疫UP】簡単&リーズナブルな食材で免疫力アップ料理を作る!

  2. 【免疫UP】手軽に免疫力を高めよう!簡単丼ごはん

  3. 【免疫UP】冷凍食品や缶詰で作ろう♪STAYHOMEスムージー

  4. 【免疫力UP】イワシのオーブン焼き・立教大学ショートトラック スピードスケート競技~松山雛子選手

  5. 【免疫UP】簡単和食で腸活!脳活!パワー復活!

  6. ロシアの毛皮のコートを着たニシン『アスリートフード11(イレブン)』vol.5

  7. 運動会応援企画 第4回 ☆運動会当日のスタミナ弁当と補食☆

  8. アスリートフードで「元気の源」Energy アスリートフードマイスター1級・末岡 龍人さん「炊飯器料…

  9. 「SONODA SOBAKO ソノダソバコ」第1回アスリートフードマイスターレシピコンテスト 優秀賞…

人気記事

PAGE TOP