注目の記事 PICK UP!

「部活弁当〜焼鳥弁当〜」【連載企画】今江サチコさんの今月のアスリート弁当

☆☆連載企画☆☆

今江サチコさんの「今月のアスリートお弁当」

元東北楽天ゴールデンイーグルス今江敏晃選手の奥さまで、球児(中学生)を支えるお母さんでもあるサチコさん。日々の息子さんの食事をベースに、球児のためのアスリート弁当を毎月ご紹介します。


部活弁当〜焼鳥弁当〜


暑さの中でのスポーツ活動は、いつも以上に体力消耗しますよね。
夏バテや熱中症の心配もつきません。

食欲不振になりがちな時期ですが、普段から胃腸の働きにも気を付け、練習や試合でしっかり動けるようにエネルギーを十分に補給し、栄養バランスを整えたいですね!

おかずに対してご飯が少ないお弁当にならないように気をつけ、水分補給もしっかりと!

疲れを溜めないよう、食事と休養をきちんと摂りましょう!

今回は焼鳥弁当とサラダうどんです。

鶏肉は疲労回復にもいいので、今回はご飯が進む焼鳥にしてみました。
焼鳥ダレが白米を進めてくれ、更にエネルギー源になるご飯を、違う味わいが楽しめるように、あさりご飯と半分づつにしました。

副菜は作り置きしている普段家庭によくある食材のものばかりです。

また、汁物の代わりに、冷えた麺つゆでサラダうどんをつけました。


☆お弁当のお品書き☆
焼き鳥丼(ネギ、つくね、鶏モモの焼き鳥)
あさりご飯
人参とゴボウの金平
インゲンの胡麻和え
ピーマンと昆布和え
炒り卵
揚げサツマ芋
サラダうどん


<焼き鳥丼>

●材料
長ネギ
鶏ひき肉
鶏モモ肉
白米

●作り方

①鶏肉とネギを食べやすい大きさに切り、醤油麹に30分くらいつけておく
②串に刺す。
③フライパンで焼く

串に刺したままお弁当に入れてもいいですし、串を外して入れてもOK

<冷やしうどん>

●材料
うどん
油揚げ
きゅうり

レモン
(薬味はお好みで!ネギや水菜やレタスなどもOK)
麺つゆ…市販麺つゆ(冷凍して持たせる)
ゴマ

●作り方
①油揚げや胡瓜、薬味などは食べやすいお好みサイズに切る
②うどんは冷凍うどんをつかいました ゆでて、水でしめ水気を切る
③卵はボウルに入れ、溶き、ざるでこします。塩を加えて混ぜ、フライパンにサラダ油をひき、中火で熱したら一度濡らした布巾の上に10秒間おき、フライパンの温度を均一にします。
コンロに戻し、卵液を流し込んで薄く広げ、弱火で焼く。
卵の表面が乾いてきたら菜箸を使って裏返し、裏面も焼く。出来上がったら重ねて折りたたみ端から細切りにする。
④容器にうどんや具材をうどんの上にのせ、別容器に麺つゆを用意して、麺つゆをかけてたべる!


今江幸子(サチコ)さん/アスリートフードマイスター

アスリートフードマイスター3級
元東北楽天ゴールデンイーグルス今江敏晃選手の奥さま(2019年のシーズンをもって、ご主人は現役を引退し東北楽天イーグルス育成コーチへ就任)。中学生の球児のママでもある。NPO法人小児がんミルフィーユフロンティアーズ理事。
現在アスリートフードマイスター2級に挑戦中。

今まで、トップアスリートの御主人を18年間、献身的なサポートと料理で支えてきました。これまでプロ野球選手を支えてきた数々の食事術の中から、頑張るアスリートのために、役立つレシピやフード情報を、連載形式でご紹介しています。

前回のアスリート弁当はこちら

関連記事

  1. 【免疫UP】手軽に免疫力を高めよう!簡単丼ごはん

  2. 「梅雨を吹き飛ばせ!」【連載企画】今江サチコさんの今月のアスリート弁当

  3. アスリートフードで「元気の源」Energy 関西学院大学体育会サッカー部 前田樹希選手「特製鶏ハム」…

  4. 「豚ニラ玉&麻婆豆腐弁当」【連載企画】今江サチコさんの今月のアスリート弁当

  5. 免疫力強化! かんたんおうち中華

  6. スウェーデンのピッティパンナ『アスリートフード11(イレブン)』vol.9

  7. 「米粉のバナナマフィン」第1回 アスリートフードレシピコンテスト「テーマ補食」 入賞作品

  8. 【免疫UP】免疫力アップ&風邪予防のおうちごはんレシピ第2弾

  9. はじめての方でもできる♪フライパンと炊飯器で免疫力アップメニュー!

人気記事

PAGE TOP